un happy な happy
何やってもダメな私のため息・つぶやき・ノロケ?

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT |
CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「マラソン」 09:45
試写会に行ってきました。
感動するって聞いてたからハンカチ2枚用意して。

開演直前に入ったから、なんと一番前の席冷や汗
首は痛いし腰も痛くなるし、なんといってもスクリーンの中で動く登場人物を左から右からとキョロキョロ追い回さないと視界におさめられないびっくり

自閉症の役を、すごく上手く演じていたチョ・スンウ。
映画「ラブストーリー」でも、最後は、目が見えないのに好きな人の前では見えるふりをして感動させてくれました。
「マラソン」では、最後に、今迄20年間出来なかった スマイル を、
爽やかにやってくれます。この笑顔でスクリーンを観ている観客は、なんだかホッとさせられます。

あれ?そういえばハンカチって、いらなかった・・・
最後はあのスマイルに癒されたから。
でも、映画の途中には、必需品かも。
| 思ったこと | comments(4) | trackbacks(4) | posted by manami
スポンサーサイト 09:45
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








TB大丈夫ですよ。気にしないでください^^

posted by たんつ | 2005/06/30 7:57 AM |
初めまして、jamsession123goです。
ブログへコメントありがとうございました。
jamsession123goもかなり感動しました。
DVDで見たので、落ち着いて観れたのですが、この映画はやっぱり映画館で観たかったですね。
また、お邪魔します。
posted by jamsession123go | 2006/02/05 12:46 AM |
DVDで観たんですね。
私は一番前で観たので首が痛かったです^^;
posted by manami | 2006/02/05 1:26 AM |
Good site and good blog.Thanks
posted by OnlineSlot | 2006/03/17 10:45 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://manami.jugem.jp/trackback/10
公式サイト いよいよ来週の土曜日から公開になるチョ・スンウ主演の「マラソン」。 韓国で520万人が号泣したと言われる映画です。 一足先に鑑賞しました。号泣こそしませんでしたが胸の熱くなるとてもいい映画でした。 主演のチョ・スンウはいい味出しますね。前
| あ!ネットサーファー | 2005/06/25 7:39 PM |
7月3日(日)TOHOシネマズ木曽川にて もしも、自分の子供の知能が5歳で止まってしまい、そのあとその子が何歳になろうと、ずーっと5歳の子供を育てるように接しなければいけないとしたら…。 母親は、放っておけばどこに行ってしまうか分からないその子の手を離すこ
| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/07/08 7:45 AM |
普通の「障害者」の日常が、 普通の「母親」の絶対愛に包まれる。 韓国映画で「障害」を正面から扱った作品として、多くの人が「オアシス」をあげるだろう。2004年、イ・チャンドン監督脚本・監督。前科を持つ粗野だがピュアな魂を持つ青年と、重度な脳性麻痺の女性と
| サーカスな日々 | 2006/01/30 6:55 PM |
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(91) マラソン この映画には、素直に感動した。 福祉の仕事をしている方から聞いた話では、障害を持って生まれた子どものお母さんがもっとも心配することは、自分が死んだ後に子
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/02/04 6:44 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>